• 音楽
  • 室内楽おおいた〜grand〜

     大分に新しい音楽の風を吹き込めるような演奏を目指して日々練習をしています。弦楽アンサンブルを中心に幅広いジャンルで常に挑戦する意識で演奏に向かっています。ほとんどの団員が音楽高校・大学出身、音楽を生業としている専門家の集団です。演奏会前には元NHK首席奏者の先生をお招きして集中トレーニングを行い、研鑽を積んでいるので演奏には自信があります。2015年大分県民芸術文化祭閉幕行事にて「第6回定期演奏会」では河野篤郎先生による大分のために作曲して頂いた「大分の風景」を初演、2017年第7回定期演奏会では「ビバルディ作曲 四季」を桐朋音楽大学在学中の倉田りのさんをソリストにお迎えして大変好評を得ました。2018年国民文化祭では「ファミリーコンサート in USUKI」と題して臼杵でサンサーンスの動物の謝肉祭をアフリカンサファリの神田岳委先生をゲストにお招きして動物のお話を交えつつ演奏します。
    閉じる