• 音楽
  • 大分マンドリンオーケストラ

    〔平成30年度の活動記録〕
     昭和28年に「大分マンドリンサークル」として創立され、今年で66年目、「大分マンドリンオーケストラ」としては34年目になります。
     約40名の団員を擁し、毎週水曜日夜に大分市南部公民館などで練習をしています。
     例年3月の「OMOギター・マンドリンフェスタ」、春の「九州マンドリンフェスティバル」、夏の「大分県マンドリンフェスティバル」、秋の「定期演奏会」のほか、「文化キャラバン学校巡回公演」「施設訪問演奏」「地域行事の賛助出演」等、県内各地での活発な演奏活動を展開し、県民のマンドリンオーケストラとして広く活動しています。
     平成11年には、東京「クボタ フィロマンドリーネン オルケスター」と姉妹団体として友好関係を結び、以降お互いの定期演奏会への友情出演や情報交換など、交流を深めています。
     平成30年度は「第33回国民文化祭マンドリンの祭典」「三菱OB会」「はさま きちょくれ祭り」「敷戸老人クラブ」に出演し、「文化キャラバン横瀬西小学校訪問演奏」など、音楽を通して地元市民との交流を図っています。
    閉じる