• 音楽
  • 大分県庁職員吹奏楽団

    〔平成30年度の活動記録〕
     昭和24年に創立以来、70年にわたり活動を続けている、大分県庁職員で構成された楽団。老若男女の部員は地方の小学校やイベントなどの演奏を中心に幅広く各ジャンルの音楽にも取り組んで活動中。
     特に、小学校訪問では、音楽と物語と映像を交えた作品で、音楽をより身近に感じていただいて好評である。また、楽団所有の楽器を持参し、子供たちに実際に吹いてもらうなど、楽団員との交流も行っている。演奏会では、訪れる学校の校歌を吹奏楽版に編曲し演奏し、CDなどに録音して贈る活動もしている。最近では、市町村合併により小中学校も統廃合となり、対象の学校からは記念になると喜ばれている。
    閉じる